物貰い的なもの

ふと気がつくと、物貰い的なものができていました。左眼。昨晩。 手元に使用期限2014年4月という、ぎりぎりセーフな目薬があったので注してみた。ちょっとしみる。薬と涙の入り交じったものが零れ落ちぬように、畳の上で天井を見上… 続きを読む 物貰い的なもの

投稿日:
カテゴリー: soranoiro

『愛の残像』

録りだめてあった『愛の残像』をみた。 きれいな映像がちらほらあるな、ぐらいで、作品としてはぴんと来なかったんだけれど、エンドロールで流れるヴァイオリンがとにもかくにも印象的。ロングトーンで原音が消えていくところ、ギターの… 続きを読む 『愛の残像』

投稿日:
カテゴリー: brown shoe

目下の悩み

よく言えば恬然としているというか、悪く言えば、万事において投げやりで雑な人間だというように、他人様の目には映っているようだけれども、実は、私、日々、あれこれに思い悩む、くよくよした人間なのであります。 例えば、いま現在、… 続きを読む 目下の悩み

投稿日:
カテゴリー: soranoiro

ようやく明けました。

何だかしれないけれど、12月下旬から妙な忙しさに巻き込まれてしまい、結局、年末年始もスタジオに乗り込んで録音したり、ギター弾いたり、エディットしたりミックスしたりってことを続けざるをえず、どうにかこうにか解放されたのが3… 続きを読む ようやく明けました。

投稿日:
カテゴリー: soranoiro

町蔵の最近の三冊

あちらこちらで呟いているので、ご存知の方も少なくないと思うけれど、私は町蔵の書き物をそれなりに高く評価している。というか、今、生きている作家で、本が上梓されたら、何はともあれ読んでみるのは町蔵ぐらいのもの。 比較的新しい… 続きを読む 町蔵の最近の三冊

投稿日:
カテゴリー: brown shoe

寒風の宵

一日に一枚ぐらい腰を据えてアルバムを聴きたい。映画をみたい。本を読みたい。そんなことを思う。そんなことを思うのは、必ずしも、それが実現できていないからであります……ありましょう? 現代社会というのは、あるいは、大人という… 続きを読む 寒風の宵

投稿日:
カテゴリー: soranoiro

杉の木の上で

ネットへの依存度はどんどん高まっていますな。私自身、そうですよ。ふむ。 iPhoneが登場して、加速したよね。ネット経由で何かしらやってばかり。朝から晩まで。布団の中でもトイレの中でも。阿呆じゃないかと思うことしばしば。… 続きを読む 杉の木の上で

投稿日:
カテゴリー: soranoiro

正月が終わった感じ

大雪から一夜明けての足元の悪い中、近所の神社のお焚き上げに出動しましたよ。大した距離じゃないんだけれども、あちらこちらが凍っていたりするものでそれなりに四苦八苦。 蹌踉めきながらも辿りついて「お願いします」とお飾りを預け… 続きを読む 正月が終わった感じ

投稿日:
カテゴリー: soranoiro