世界報道自由度ランキングってものがあるんですよ。

世界報道自由度ランキングってものがあるんですよ。マスメディアが政権やお金に左右されることなくきちんと真実を報道できているかしらっていう順位付けね。
1-2-3はノルウェー/デンマーク/フィンランド。ふむふむ。やっぱり北欧のあのあたりは教育も福祉もしっかりしているらしいし、メディアもちゃんと機能しているんだろう、なんてなことを思う。
さて、我が日本はどのあたりじゃろうかのぉ、なんてんで、眺めていくと、おいおい、なかなか出てこないぞ。
なんと180カ国中の71位。G7の中で最下位なのは当然として、前後の国といえば、69位ケニア、70位ハイチ、72位キルギス、73位セネガルってな具合です。どう思う?
下の方にいけば、当然のように独裁国家や軍事国家だらけになる。日本がまともな民主国家、先進国だなんて言えなくなってきたんだなってのはこういうところからもよくわかるわけだ。世界からはこんな風に見られているんだぜってことね。知っておく方がいい。
民主党政権時代は11位だったのが、嘘つき安倍政権以降、どんどこどんどこ下がりまくった結果なんだよね。

なんで、こんな評価になっているかっていうと、理由は、日本政府と企業は大手メディアに対して日常的に圧力をかけているから、だって。
端的に言うと、大手メディア、つまり、テレビや新聞を闇雲に信じちゃいけないよってこと。わかりやすくいうと、テレビや新聞は政府や大企業の手先になって世論を誘導したりしているって思う方がいいねって話。
なんとなくさ、NHKでやってたから……なんてことで信じたくなっちゃう気持ちが日本人にはあると思うんだけど、今のNHKは信じちゃいかんよってことですよ。

4600万だかをパクったって若者のことでメディアは毎日忙しいようだけれど、コロナ関連での使途不明の11兆円(16兆円かも?)のこと、追求しようって気配はない。っていうか、えっ、それって何の話?って人もいるんじゃないかな。それがメディアがまとも機能しなくなっている証拠だね。政府に都合の悪いことは喧伝されない。
税金、何に使ったかわっかりましぇーん、とか言ってるんだよ。しかも、十数兆円だよ。何だ、それ。
芸能人が何かやらかすと家までいってピンポンピンポン鳴らしたり玄関前で大騒ぎしたりするくせに、政府が相手だと黙りこみか。情けねえな。

なんてなことで、今日もまた残り少ない人生の貴重な時間を朝からこんな嘆きで費やしてしまった。もっと楽しいことに使いたいもんなんだけどね。

とにもかくにも、もはや大手新聞やテレビを無批判に信じちゃだめだってこと、これだけは意識しておいてくれよ。たのむぜ、ベイビー。