月別アーカイブ: 2013年2月

町蔵の最近の三冊

あちらこちらで呟いているので、ご存知の方も少なくないと思うけれど、私は町蔵の書き物をそれなりに高く評価している。というか、今、生きている作家で、本が上梓されたら、何はともあれ読んでみるのは町蔵ぐらいのもの。 比較的新しい … 続きを読む

カテゴリー: brown shoe | コメントする

寒風の宵

一日に一枚ぐらい腰を据えてアルバムを聴きたい。映画をみたい。本を読みたい。そんなことを思う。そんなことを思うのは、必ずしも、それが実現できていないからであります……ありましょう? 現代社会というのは、あるいは、大人という … 続きを読む

カテゴリー: frozen, soranoiro | コメントする

そんな夜

信頼を失うのは一瞬だけど、取り戻すのは時間がかかるもんだよね。そういうありきたりな感慨をあらためて。

カテゴリー: frozen, soranoiro | コメントする