落語ってみたことないし……って言われるよね。

たまに尋ねられることなので書いておこう。
私の好きな、現役の噺家さん。取り敢えず、ぱっと思い浮かんだ3人。

私が個人的にすごく好きなのは扇好師匠。
巧いのにくさすぎないし、老けてからどんどんいい顔になってきているし。こういう、ちゃんと話せてちゃんとおかしくて、っていう本線の人。もっともっと評価されるべきですよ。

問答無用におかしいのが鯉昇師匠。
落語の道に進んで本当に良かった(?)という恵まれた相貌の持ち主で、特別な雰囲気の人です。「時そば」を手短にやるだけでこんなに面白い人って他にいるだろうか、ってなぐらい。

少し若手で、龍玉師匠。
ショーケンを失敗して情けなくしたような顔つきで、弥助の頃から妙に落ち着いたような雰囲気があり、気がつくと噺に引き込まれていたっていうような、ね。

最近、あまり落語を観にいっていないし、そもそも他人様にあれこれ言えるほど、観たおしてきたというようなことは全くないので、飽くまでも飽くまでも極めて個人的な意見です。っていうか、個人的じゃない意見なんてあるのかよ、ということではありますけれども。

何にせよ、東京にいるなら、一度は寄席には行ってみるべきですよ。いや、ほんとに。

カテゴリー: soranoiro パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください